演技の仕方が違うんです|男性だけのものじゃない!女性向けav動画の世界!

演技の仕方が違うんです

PCを利用する男性

女性向けavに出演している女優さんって、男性向けのものに出ている人と少しだけチョイスが違っていたりするんです。
例えば男性向けのものに出ている人だとパッと一場面を観ただけで「あ、こいつエロい」「このavエロい、絶対抜ける」と思わせる事のできるように、エロさを前面に押し出した服装やメイクをしている作品が非常に人気があったり、H中もやり過ぎじゃない?と思うくらい大げさな喘ぎ声を出して感じているのをアピールしたりしています。
女性向けの場合、メインとしているターゲットが女性ということも有り、服装もメイクも露骨に性をアピールしたものではない、ギャル系というよりも普通の探せばその辺りに住んでそうな、言ってしまえば少し地味めな普通の女性の姿の女性を演じてたりするんです。
そして、実際にHが始まったとしても男性向けと同じように大きな声で喘いだりせず、感じたときに自然に声が出てしまった、というような演出をしているそうです。
よく女性は雰囲気で感じるという風に言ったりしますが、そういうことで考えると「自分と違うタイプの人があんな風に感じていても、感情移入して見れない。されてるのを観ててもあんなのアンアンうるさいだけだし、全然興奮しない。」という風に思ってしまって観るのを辞めてしまわないように、実際の恋人とのHに近いように、それでいてきちんと興奮出来るようにというのを意識しながら作られてるみたいですね。